03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.09 (Fri)

謹賀新年

七草粥も食べ終わり、
正月飾りも取り外してしまったあとですが、

新年のご挨拶を・・・・・・・

あけましておめでとうございます!!


気まま更新のこのブログ、
時にはせっせと、
時にはダラダラと、
今年もマイペースで続けていく所存でございますので、
どうかよろしくお願いいたします。

12月は、まぁ色々とあり、
2008年を象徴するような一ヶ月でしたが、
まだ今も、
その状態を引きずっている現在。

本当に人生は、山あり谷ありですが、
日々生じる事は、すべて私の人生に必要なことであり、
日々取り囲む事は、すべて私にとって大切な事であり・・・・・

どうか2009年が、皆様にとって
健康で穏やかな1年になりますよう、祈っております
02:01  |  日記  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.03 (Mon)

大きなリセット

ここ最近、治療の記事ばかりになっているミューズです。

今日は文化の日。関東地方は寒いですよ~~~~

時間というのは、本当に偉大な治療薬ですね。
そして、人間の体って、本当にすごい。
生きている限り、ちゃんと前に進んでいる。



今日、無事生理が来ました。
先週の火曜日に病院に行き、血液検査と内診をしましたが、
卵胞は見当たらない状態だったので、
排卵してしまったのか、まだなのか、ホルモン値的にも微妙だそうで、
「また2週間後に来て下さい」という、あっさりとした診察でした。

正直なところ、もう今年いっぱいは移植は見送ろうと、
夫相談して結論を出したばかりなので、
今回の生理がいつ来ようと、どうでもいい感じでした。

決して投げやりな気持ちではなくて。
あせるのはやめようという、前向きな気持ちで。

仕事関係の人にも、ご迷惑をかけてしまったから、
次回、そして今後に向けて、
同じような迷惑をかけないように、色々と考えていかなければならない、というのもあるし。

もちろん、完璧な状態というのは、いつだってあり得ないけど、
なるべくベターな環境で迎え、過ごしたいと、今回つくづく思ったので。

仕事、プライベート、
もともと心配性で考え性な私なので、
不安要素はなるべく少なくしておきたいな・・・・・・

ちょっと、前に進ぬ!!
12:09  |  がんばれ、子作り!第二段!  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.22 (Wed)

やっぱり弱ってる・・・・?

流産手術の記事が、途中のままですが・・・・・

要は、局所麻酔で痛かった、って事と、
そのあとの酷い激痛と、
膀胱炎になってしまったことなどの、
後日談を書きたくているだけなのですが・・・・・

パソコンの前にじっと座ってる時間がないのと
いや・・・時間がないと言うよりも、
その時間を作るなら、もっと他にやりたい事があったりなかったり・・・・・
いやいや、そうではなく、
なんだか文章が上手くまとまらないような・・・・・・



てか、今日書きたかったのは・・・・

今日から夫が競走に行ってしまい、
義両親もあちらにお泊りで、
今日は楽しい一人暮らし~~~♪

・・・・な、はずなんですが、
はずなんですが!!

なんだか、以前とは違うこのモヤモヤ・・・・・
モヤモヤがこみ上げてきて、
なんでしょう!
涙が出てくるんですけど!!

暇つぶしはいくらでもあります。
やりたい事、読みたい本、ありまくりです。
もちろん、それもこなしてます。

だけど、ふとした瞬間に、
急に悲しくなるんですけど!!
なにこれ?!

やはり私は、
肉体的なことだけじゃなく、
精神的にも、自分で思っている以上に、ダメージを受けていると言うことなのか?!
どうなの、私?!

どうなの?!

そうなの?!

そうなのね・・・・・
21:24  |  流産手術  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.21 (Tue)

たまさんご

20081021122158
モンちゃんのバラの隣に植えました。
名前は「たまさんご」。
小さな白い花が咲いたあと、赤くて小さな実を付けます。
花より、その実を鑑賞する植物です。
10月6日にお空に帰って行った我が子を思って植えました。
花言葉は「あなたを信じてる」。
間違いなくこの世に来たのだという証に、何かを植えたいと思ってお花屋さんをのぞいたら、ビンゴで出会えたかわいい実。
短い間だったけど、幸せを与えてくれた小さな我が子へ捧げる、小さな実。
たくさん実らせようね(^^)
12:22  |  モブログ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.10 (Fri)

2008年10月 流産手術 その1

10月6日月曜日に子宮内清掃手術を実行する事になりました。
その前処理として、前日の5日に、ラミケンという子宮口を広げる薬を入れることになりました。

処置としては、いつものように内診台に乗り、消毒をしたあと挿入するのだそうですが、
3ミリのタンポン状のガーゼを入れたのだそうです。

これが、なんとも痛い。
痛い?とも違うな~~~
重い?って感じかな~~~
ズーーーーンという、生理痛のような感覚が一気にやって来ました。

どうやらそれはみんなそういう感覚になるらしく、
看護婦さんが「少しこのままで休んでください」と
足にバスタオルをかけてくれて、5分くらい休みました。

確かに少し休んだら、ズーーーーンという感じはなくなり、
歩く時に少し違和感はありますが、
処方された抗生剤(フロモックス)を受け取り、
お会計をして、普通に帰れました。



そして当日。
9時までに受付をしなければならないので、
自宅の最寄り駅に7時過ぎに到着し、始発の各駅に乗りました。
7時を過ぎるととたんに混んで来るので、絶対に座っていきたくて、
狙ってその電車に乗りました。

病院の最寄り駅に着いたのは時には8時を回っていました。
昨日から違和感がずっとあったので、ゆっくり歩きたかったので、
時間的にはちょうどいいかな。
いつもは10分くらいの道のりを、倍近い時間をかけて歩きました。

それでも病院に着いたのは8時半。
朝食をとってはいけないので、水分を摂り、処方された抗生剤をのみ、
40分頃、受付をしました。

9時頃、奥の待合で待っているように言われ、
10時近くに内診室に呼ばれました。
「昨日のと同じく薬をもう一度入れなおします」といわれ、
5ミリのガーゼを入れられました。

入れた瞬間、
昨日の倍近くの違和感が・・・・・
ズズズーーーーーーーーーーーーン!!
あーーーーーーil||li _| ̄|○ il||l ・・・・・ヤバイ・・・・・・
き・・・・・キモチワルイ・・・・・・・

「少しこの場で休んでてくださいね」といいに来た看護婦さんが、
私の顔色に気が付いたのか「大丈夫ですか?」と聞いてきました。
たぶん、青白い顔をしていたのでしょう・・・・・
実際、一瞬のうちに吐きそうになりましたから・・・・・il||li _| ̄|○ il||l

「外のベッドに移動しますか?」
って言ってくれましたが、体を動かすのもしんどい。
「もうちょっとこのままでいて、ゆっくりしたくして移動します」
と、やっとの思いで言いました。

5分位して、ゆっくり着替えて、
外のベッドに連れて行ってもらいました。

もうこの時点で、
やばい状態だった私です・・・・・
16:53  |  流産手術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。