09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.09.11 (Mon)

気づき その1

今回のことで、自分の限界を感じました。

もう、ムリ…(ノlllll;´□)ノ(ノ_・。)))

いや、別に姑相手に喧嘩するとか、一生口を聞かない…
ってコトではなくて、

この人の“みんなで一緒”っていう感覚は、
私が思っている以上に大きくて、
私の想像をはるかに超える固まり具合で、
それに対抗しようとするのは、もう、限界だと。


原点に返って
ハイハイ嫁になりすます…

これに徹しようと。



結婚してすぐの時、
私たちは義両親が少しだけ住んでいたマンションに住みました。
キッチン用品やら電化製品やらは全て揃っていて
ありがたいなと心から思いました。

「ミューズちゃんたちの好きなようにしていいからね」
という姑の言葉をまともに信じて
キッチン用品で自分が使わなそうなものは分けておいて、
ころあいをみて処分しようと思いました。

まな板立てがプラスチックのもので、色なんかも実は気に入らなかったので、
ステンレスのまな板立てを購入しました。
そのプラスチックのものを、とっとと捨ててしまえばよかったのですが、
ある日姑が来て、
「あら?これ(まな板立て)、新しいの買ったの?」
あ!気がついた!目ざといなぁ…(;一_一)
「はい、ステンレスのが欲しかったので…」
「あ、そう。じゃ、これ、いらないわね」といった瞬間
ごみ箱に向かってバン!

え????な、何?何?

あれは今思い出しても、怖かった…

もう、この家のものは、捨てられない…
そう思った瞬間でした。

この人は、結構陰険なのかも。とも思った瞬間です。
だって、それをしたのは、二人だけの時だから…


それからは、「ミューズちゃんの好きに…」
言われても、姑の好きそうな方向ややり方をさせるようにしました。
「いいと思いますよ(^。^)」って。

だからでしょう、
「いい嫁だ、いい嫁だってパパ(舅)も言ってる」と言ってくるのは。

なんだかんだ言っても、私よりも何十年も先に生きてるのだから、
私の小手先の技ではかないっこないのだから、
これからは下手に出て、
更に一層泳がせておくようにしよう。

そして、とにかく接近戦にならないように、
今以上に注意してかかわりの時間を最小限にとどめる。
出ないと今度は、義兄の次に私の陰口を言いかねない気がしてしょうがない…

夫が帰ってくるまでは、ちょっと辛いけど、
気を引き締めて頑張らなくちゃ。

スポンサーサイト
19:38  |  同居ネタ  |  TB(1)  |  CM(18)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●大変ですね・・・。

お姑さんは同居嫁の経験はないのですか?けっこう、つーかかなり陰険ですがな。しかも自己中。怖いですね~。
そうそう、第1の作戦は出来る限り近づかない、接触を持たない、ですよね。これはもう「嫁」を演じ切るしかないですね。
溜まったうっぷんは吐き出して吐き出して~。
ミューズさん自身を可愛がって大事にしてね。
わんにゃんこ |  2006.09.11(月) 21:44 | URL | 【編集】

●TO わんにゃんこ様

同居の経験・・・・
全くなしでございます。
それどころか、「自分も同居したかった。お姑さんがいたらもっと楽が出来たのに」
とのたまわっていました、最初の頃。

義姉の家で義兄と同居し始めてからは
そういえば言わなくなってきたので、
他人と暮らすのはある程度気を遣うのだと言うことをわかってきたのかもしれませんが・・・

夫たちがまだ小さい頃、
夏休みの間には、義父の実家に一ヶ月間も滞在していたそうです。毎年!義父抜きで!
「いっつもお姑さんが洗濯してくれて、とっても助かった」
「主人の父は、私が一番可愛かったみたい。娘よりかわいいって思ってくれてたのよ。」
と大真面目に私に話して聞かせます。
(でも、本家の兄嫁さんは、うちの姑の事を決してよく言いませんが・・・)

私とは考え方が全く正反対なんだと思いました。

私には絶対に出来ないことばかりですから・・・

まねをしたいとも思いませんが・・・

私も、嫌われたくない気持ちがまだあるので、相手の様子を見ながら出方を伺って・・・と思っています。
(っていうか、嫌われたらホントに怖い気がするんですよ。義兄との事を見ていると・・・)

でも、私だってこんなにウザがってるんだから、多少ギクシャクするのはしょうがないのかもしれませんね・・・
ミューズ |  2006.09.11(月) 22:10 | URL | 【編集】

大変ですね・・・・(@_@;)
気の強いお姑さんだなぁ・・・。
うちの姑は、優しいけど所々天然入ってるというか、気にしないタイプというか・・・。というのも・・
旦那はバツイチなのですが、前嫁と生活してたときの荷物が
結構あったんですよ。で、普通はうちらが結婚するときには
一切合財処分するじゃないですか?
しかしお姑さんは『この食器綺麗だからうちで使おうかな!』
『あ!これも使える!これも!』って・・・・。
おいおい 嫁になろうとしてる私の前でそれはないでしょうって。旦那も旦那で『これ新居に使えそうだよ』って。
なんなの??あんたたちって・・。気が強い人もいやだけど
天然も厳しいとこありますよ(T_T)
お互い頑張りましょうね!
みぃ |  2006.09.11(月) 22:39 | URL | 【編集】

今日はせっかくの花の月曜のはずが色々大変だったのかな?
あなたは本当によくやってると思う。えらいよ!
でもあんまり抱え込まないようにね!
もーすけ |  2006.09.11(月) 23:45 | URL | 【編集】

●ウチも同じっ!!

ウチの姑も同居経験ナシ。
それどころか、舅の両親もいなかったの。
こんなヤツは嫁の気持ちなんて理解できないんだろうな・・・
毎日々、我慢して一緒に住んでる嫁の気もちなんかっ・・・

お互い、自分が少しでも楽になる方法を模索しながら頑張りましょうっ!!!O( ・`ω´・)乂(・∀・` )O FIGHT!!!


なみこ |  2006.09.12(火) 01:45 | URL | 【編集】

●難しいよなぁ

ミューズさんと仲良しになりたいのか、それともそうじゃないのか、判らないわ。
息子を取られたくない・・っていう必死な思いもありそうだし、嫁に対抗意識バリバリ・・なのかな?

お姑様を泳がせておく・・その心の余裕があるのは、ミューズさん、大人だわ。
私の場合完全に「逃げ嫁」ですもの。
一切関わらない。
ご飯は出すけど、片付けも掃除もするけど、それ以外の会話は自分からは一切しないし・・

気分で話しかけられたり、無視されたり、皮肉いわれたり、屁理屈だったりお小言だったり・・
やってられないんですもの・・(´~`;)

ミューズさんも、自分に負担のかからない方法が見つかるといいですね。
まずは「ハイハイ嫁」でやってみるのもいいでしょう。
でも、それで疲れるようならまた別の作戦を・・

気持ちが疲れないようにだけ・・癒し空間をしっかり確保できるといいですねd(@^∇゚)/ファイトッ♪
Lani |  2006.09.12(火) 09:58 | URL | 【編集】

●TO みぃ 様

>天然入ってるというか、気にしないタイプというか・・・
それも微妙ですよね…
過去は過去ですよ~ってつもりで、気にしなぁい、気にしなぁい…って言われても、
形に残るものや、日々目に入ってくるものを取っておかれるって言うのは・・・厳しいものがありますよね~
天然って言えば聞こえがいいですけど、
ひとつ間違えば“無神経”になりますからね・・・

なかなか難しいものがありますね。

が、頑張りましょうね。
ミューズ |  2006.09.12(火) 18:36 | URL | 【編集】

●TO もーすけ様

>でもあんまり抱え込まないようにね!
ありがとう…

なんかね、ヤバイ感じだね…
大丈夫なんだけど、そんなにひどくないんだけど、
感情を我慢しすぎてる気がするよ・・・・

ってさっきは違うこと書いてたくせにね・・・

やばいなぁ・・・私・・・
ミューズ |  2006.09.12(火) 18:38 | URL | 【編集】

●TO なみこ様

>お互い、自分が少しでも楽になる方法を模索しながら頑張りましょうっ
そうだね・・・そうするしかないですもんね・・・

多分ね、「好きにしていい」って言われても
どうしても姑は実はどうしたいんだろう??
ってばっかり考えてるから疲れるんだと思うんですよ。

いい嫁ぶりっこから抜けられないんですよね・・・ちゃんと・・

気が弱いタイプじゃなかった気がするのに、
どうしてこんなに姑にだけはヨワ~い感じになっちゃうんだろう??
ミューズ |  2006.09.12(火) 18:42 | URL | 【編集】

●TO Lani様

>ミューズさんと仲良しになりたいのか、それともそうじゃないのか、判らないわ。
実は私も最近、判断つかない…っていうか
最初の頃に言われたこと、されたことをまた思い出してしまって、頭の中がとっ散らかってる感じです。

でも、私がいままでも、あまり自己主張せずに
ハイハイ言っていたから、
いい子だとおもって仲良ししたかったのだと思うのです。

夕食の支度を一緒にしてる時(が一番のストレスですが)、
「これはどうするの?」と聞かれる度に
「こうしてください」と言うと、結構嫌そうな反応をするんです。
だから最近は面倒くさくなって
「お義母さんにお任せします」と言った方がなんとなく雰囲気がいい・・・

あ・・・しまったなぁ・・・って最近気がついたんです。

キッチン用品も、相談なしに自分の好きなものを買ってきたりするので、
本当は家事をやりたいのかな?
「ミューズちゃんに任せるから」っていうのを真に受けちゃったな…って、思い始めてまして・・・


義母を中心に家事をして、私はあくまで補佐である・・・
という構図をきっちりと義母に思わせるべきだったのかと・・・

まだ間に合うかもしれないから、
そうやってやり直してみようかと・・・

なんて考えてる自分が、なんだか卑屈に感じてしまいました・・・
ミューズ |  2006.09.12(火) 18:58 | URL | 【編集】

●大変ですねぇ。

言葉の裏のまた裏を読まなくちゃならないなんて。神経使いきれないでしょう~。お姑さんも本心を言ってる訳じゃないとするとやりにくいですよね~。
お姑さんの好きなようにやったほうがミューズさんが楽ならば 長いものに巻かれる方式で「はいはい嫁」でいいけれど
この際「分担をはっきり決める」ってのも手かも。
そうは言ってもその通りにならないのが敵なんですけどねー。

ミューズさんが活き活きと嫁できることを願っております。
わんにゃんこ |  2006.09.12(火) 21:55 | URL | 【編集】

姑ってヤツはどうこっちが動いても
怒らせてくれるもんだよね…。
アタシも同居したばっか(結婚したばっか)のときは
めんどくさいから姑のいいなりにしてたけど
調子にのりだした姑をみて凝り固まった頭を砕いてやりたくて
何かにつけて反対の事したりするようになっちゃったよ。
アタシも2ヶ月に一回くらい「もう限界。無理。」ってなる…。
そのたびにダンナと大喧嘩になって
余計同居が嫌になっちゃうし。
ほんと難しいね…。
ピノコ |  2006.09.12(火) 22:18 | URL | 【編集】

●なんとか打破せねば!

>夕食の支度を一緒にしてる時(が一番のストレスですが)、

昔からいいますよね、台所に女二人は要らない・・って。
結局やり方が違うシェフが二人入れば、絶対衝突はさけられないですものね。
あーん・・これ、なんとかしたいなぁ。

ミューズさんがリードすれば結局姑サマはお気に召さないのをチラチラ見せるんでしょ?
それじゃ、ミューズさんもストレス!
かといって、「お義母さまのやり方でどーぞ!」・・ってそれもミューズさんてきには納得できないことばかりやらかしそうだし・・( ̄□ ̄;)!!

わんにゃんこさん意見に私も1票!!
分担制・・っていう手もありますよ♪
そしてピノコさんのご意見にも納得!

>2ヶ月に一回くらい「もう限界。無理。」
これが私の場合、強烈にダメになると、オレンジページ状態隔週に一度・・って感じ(苦笑)。
だから主人とも仲良くしたくても出来ない。いがみ合う。
夫婦すれ違いの原因が老夫婦だなんて・・悲しすぎるよぉ。

ミューズ夫婦はそうならないためにも、自分達のテリトリーをしっかり確保して、旦那様の愛をガッチリわしづかみしてねd(@^∇゚)/ファイトッ♪
Lani |  2006.09.12(火) 23:13 | URL | 【編集】

●ご主人いかがですか?

看病と、仕事と、家事でてんてこまいかしら?

なんだか少しずつ、少~しずつ、本性が出てきてません?お姑サマ(^^;
いや、昔からそのケはあったってことか・・・・・・
  >ごみ箱に向かってバン!
が、怖いです・・・・・
チクチク嫌味言われたり、あからさまに悪口言われるのもキツイですけど
微笑む笑顔の影からチラリズム的に垣間見える「凶暴性」(!?)が
恐怖をそそりますね・・・・・・▼ω▼
プチセレたーちゃん |  2006.09.12(火) 23:32 | URL | 【編集】

●TO わんにゃんこ 様

>言葉の裏のまた裏を読まなくちゃならないなんて。
私自身の波もあって、必要以上に疑心暗鬼なる時もあります。
でも、はやり同居して、何故だか一緒にキッチンに立つことになって、
ほぼ毎日のことだから、なお更感じるんですよね・・・
「なすはどうする?」って聞くから
ナスの煮びたしにしようとしたら
「面倒くさいからいいんじゃないの。焼いちゃえば」
…じゃぁ、聞かないで…って常に思ってしまう私…

曜日ではっきりと分けるって言うのも手ですよね。
私の日には、一切手を出さない。
私も姑の日には、一切手を出さない。

「一緒にキッチンに立つのがストレスなんで」
とはさすがに言えないから、
う~ん、どうやって言えばいいだろうか…
ミューズ |  2006.09.13(水) 01:13 | URL | 【編集】

●TO ピノコ 様

>アタシも2ヶ月に一回くらい「もう限界。無理。」ってなる…。
私も、同じ周期です(苦笑)
特に今回は、
期待大だった(AIHの)結果がダメだったことと、
夫の怪我というトリプルパンチだったし…

ちょっと精神的にも不安定かな…

そして、この先ずっと続く同居に、
またもや嫌気がさしてきた感が強いかな…

イヤになっても“同居”は続けるしかないんだから、
頑張るしかないよね・・・
ミューズ |  2006.09.13(水) 01:19 | URL | 【編集】

●TO Lani様

>昔からいいますよね、台所に女二人は要らない・・って。
ホントに、その通りなんですよ・・・
いや、わかってました、同居する前から。
私自身がストレスになってしまうだろうと・・・

同居が始まる前から夫に「働きたい」と訴えてました。
「自分の親とだって24時間一緒にいたことないんだから、
あたなの母親でも、ちょっと、ムリ」って・・
「そんなことないでしょう・・・」って真面目に取り合ってくれなくて、そのまま同居になだれ込み・・・

現実になって夫も少しわかったのか
イヤイヤながら働きに出ることを了解してくれています。

ここ最近は、フルタイムで働いちゃった方がいいのかなって思ったりしてます。
そうすれば、姑に家事全般を任せてしまえる。
でも、本当は家事、好きなんですよね・・・
料理、作るの、結構楽しいんですよね・・・
それに、フルタイムで働くのは夫への遠慮もあったから躊躇してますし・・・

でも、姑は長いこと専業主婦の人ですから、今更働けないだろうし、
私も、ある程度は外で働きたい人・・・

バランス的には、やっぱりそれがいいのかな・・・
ミューズ |  2006.09.13(水) 01:48 | URL | 【編集】

●TO プチセレたーちゃん様

日曜と月曜はちょっと大変だったですが、
お陰さまでだいぶ落ち着きました。

ただ、私の頭の中がてんてこ舞いです(苦笑)

ホントにね、あの時のことを思い出すと、
びくびくしてしまうんですよ。

そこまでひどくないですが、ハウスメーカーを決めるときも
「ミューズちゃんの好きなメーカーでいいのよ」って言っておいて、
私が○ナホームにしたいと言うと
次の日から設計図を持ってきてここはどうなんだろうね?
坪単価が高い気がするね・・・などなど・・・
話の感じからどうも○水ハウスがいいのかしら?と思って
「○水ハウスが一番まとまってるのかもしれませんね」と言ったら
「そう思う?」って言って、すぐさま話がまとまりましたから。

正直、めんどくさい人だな・・・と思いました。

何しろ、若い時に、最新型の冷蔵庫が欲しくて
まだまだ使える冷蔵庫を自主的にぶっ壊した人ですから。

怖くて、面倒くさいです。
ミューズ |  2006.09.13(水) 01:50 | URL | 【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://myu2myu2.blog56.fc2.com/tb.php/158-13095acd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

寸法(mm):350×H160まな板接地幅(mm):30この商品が掲載されているカタログページはこちらです・[Mac] 外付けモニタで使うベストマッチなまくぶくスタンド・神様ありがとう・まな板スタンド・ 夢見すぎでしょうか・キッチン用品、買い始めたらキリがない~ヽ(´ω)ノ・
2007/07/22(日) 05:30:35 | まな板の感想

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。