03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.16 (Sun)

素朴な疑問

ブログを書いていると、どうしても気になるのが、
ア○ルト系のコメント。

なんだんだろうね~~~??
なんで、年柄年中コメントされちゃうんだろうね~~~~??

いつも、同じ記事。
このブログの最初の方の記事なんですが、
いっちばん最初に書いた記事に、いっつもいっつもコメント入れられちゃうので、
頭に来てその記事を削除してしまいました。

そしたら、今度はその次の記事にコメント入れてる・・・・・

なんなんだろうね~~~~

一応、拒否ボタンしてから削除するんだけど、
また違うホストで送ってきやがる。
さすが、手ごわいね~~~~

てか、そういうコメント入れて、一体何のメリットがあるんだろう?
やっぱり、間違えてそのURLをクリックしてくれるのが狙いなのかな??

まぁ、いいけど。
いや、良くない。

断固として戦います。

コメント入れた気付いたら、即効削除。

即効で、拒否いたしますッ!!
スポンサーサイト
17:26  |  つぶやき  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.15 (Sat)

これでよかったのかな?

確定申告の締め切りを17日に控え、
朝から1年分の領収書の入力でいっぱいいっぱいの私・・・

先ほど、メールが入りました。
「〇〇ちゃんたち(姪っ子)が泊まる事になりました。7時頃には帰ります。夕食はそちらに帰ってから食べますが、何がいいですかね」
姑からです。

いつでも姪っ子たちが泊まる時には、
何の相談もありません。
義姉夫婦が急用で遅くなる時がほとんどですが、
下の子などは、私に会いたいとせがんで泊まりに来ることもあります。

自分の子供が欲しい度MAXの私でも、
「ミューズちゃん、ミューズちゃん」と慕ってくる姪っ子は、やはりかわいいです。
来たら一緒にお風呂に入ってあげたいし、遊んであげたい。
(最近は、DSばっかりやって逆に相手にしてもらえない時もありますが)

だから、よりによって仕事で大変な事があったときに、泊まりに来ても、
私はいつでも、同じように接します。

でも、でも、
今日は、マジで勘弁して欲しいと思いました。
だって、今日中に完璧に仕上げて、
月曜には税務署にもって行く予定だったから。

明日は朝から仕事なので、今日は、夕食を終わらせたら、
3階にこもって、モリモリやる予定モードでいました。

パソコンの仕事をしていても、1日中入力や計算をしている作業は普段やりなれていないので
(OLしてたころって、そんなに昔の話じゃないのに・・・・・汗)
ちょっとお疲れモード。

まぁ、もっと早く取り掛かって、多少のトラブルがあったとしても対処できるように
計画的に処理しておけばいいことなんですけどね^_^;
いいわけだけど、検定試験の勉強とどっちつかずで、やる気が全然起こらなかったのね~~~^_^;

メールの返信に困っていると、姑から電話が来ました。
「ママたちに急用が出来ておそくなるから泊めて、ってことになったの。
買い物して帰るけど、何がいいかしら?」とのんきな話し振り。

ちょうど、テンパっている作業をしている私は、たぶん相当嫌そうな声で
「今、確定申告をしていたんです。もう少ししたら夕食の準備をしようと思っていました。」
といいました。たぶん、ちょっと冷たい感じに聞こえたかもしれません。

比較的自由にさせてもらってる身分で、
「嫌です」光線は、出すべきではないと、大抵の事は顔や態度に出さないようにしている嫁。
でも、今日は自然と出ちゃいました。

とりあえずご飯と味噌汁は作っておいて、後はホイコーローを作っておくので、
子供たちが食べたいものを買ってきてくださいということになり、
一旦電話を切りました。

5分もしないうちに電話がかかってきました。
「今日はこっち(義両親が時々泊まるマンション。義姉宅から徒歩5分)に泊まらせる事にしたから」

あっ・・・・・
ヤバイ・・・・・
かなり、気を遣わせちゃた・・・・?
なんか、悪い事しちゃった気がしてきた・・・・・
姑の言い方にも、ちょっとトゲさえ感じた気の弱い私・・・・

耐え切れずに夫に電話してしまいました。

事の顛末を話した後、こういってくれました。
「全然悪い事ないよ。(確定申告)やってるんだもん。いいんだよ。気にする事ないよ」
ちょっと、泣きそうでした。

ちょうど、すべてがテンパっていた瞬間だったので、
涙腺の弱い私はすぐにキます。

確かに本音を言えば
わたしが義姉の立場だったら、弟のお嫁さんのことを考えて、
こちらサイドで自分の子供のお泊りを決めたりは絶対にしません。
ときどき、そういう無神経さには、腹が立つ時があります。
(もしかしたら姑が「いいわよ、いいわよ、泊まらせなさい」って言ってるのかもしれませんが)

これから、採卵や移植が入ることもあるので、
そういうときに、泊まりに来られると、ちょっとストレスになるときが出てくると思います。
だからこの機会に、はっきりと言う嫁だと思ってもらったほうがいいかな?
と、思うことにしました。

正直、姪っ子たちはかなりわがままに育てられている気がします。
特に下の子が。
私が厳しいのかもしれないけど、子供だから許される、って言う域を、超えてる時がありまして。
自分の子供だったら、ガンガンに叱っているか
ひっぱたいているであろう態度が、大きくなるに連れて目立ってきているので。
(ババは年中愚痴ってます、私に。娘に言えよ、って思ったりもしますが)

久々にリアルタイムの出来事をアップしてしまいました。
前向きな記事じゃなくて、ごめんなさい。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

これですっきりして、後半の入力&帳票作りに取り組めます。

ちょっと怖いけど、そうなっちゃったもんはしょうがない。
夫が味方してくれたのが、救いです。
ダーリン、ありがとう。
16:59  |  つぶやき  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.14 (Fri)

確定申告の季節です

“季節”じゃないだろ~~~~
17日で締め切りだろ~~~

と、自分で自分に突っ込んでるミューズです。

毎年この時期になると、「あ~~。年が明けたらすぐにやり始めればよかったil||li _| ̄|○ il||l 」
って、心の底から思うのですが、
実は私、追い詰められた方が、集中力を発揮するタイプ♪
領収書の入力を始めると、3時間ずつ、3日もあれば終わってしまうので、
なんとかつじつまが合っちゃうんですよね~~~。

ただ、今年は、仕事関係の検定試験を、15日を目標に勉強していたので、
それが計画通り行かないのが、ちょっとしたストレスになったりしています。

そして毎年、申告を終わらせるたびに、
簿記の勉強をしたいと切に思うのですが、


思うだけ~~~~

思うだけ~~~~


で、すでに3年たっています。

子供ができたら、勉強とか出来なくなるから、今のうちに・・・!!
って思っていながら、

思うだけ~~~~

思うだけ~~~~


でも今年は、いろいろな意味で勝負の年だと、勝手に決めているので、
頑張りますよ、私。

頑張る予定ですよ、私。

きっと頑張りますよ、私。

・・・・・・私il||li _| ̄|○ il||l
11:38  |  つぶやき  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.13 (Thu)

よく見る夢

今年に入って、2回、赤ちゃんの夢を見ました。

2回とも、首が据わっていない赤ちゃんを抱っこするんですが、
“首が据わってない”って分かってるのに、なぜだかバリバリ揺らすんです。
2回とも。

自分がそうなクセに、夫が同じように抱っこすると
「首が据わってないのに~~~」とたしなめる。

1回目の時の登場人物は、私と夫だったのですが、
2回目の時には、義両親もいたような記憶がほんのりと・・・・・

そのほんのりとした記憶がちょっとリアルで、
朝起きた時、とっても変な感じでした。

もし3回目に同じような夢を見て、
今度は私の母が出てきたら、めッちゃリアルで、なんだか怖いな~~~

そうそう、2回目のときは、赤ちゃんの性別もハッキリしてました。

女の子です。

実は私は、ずっと男の子が欲しかったので(今もできたら男の子がいいけど)、
朝起きた時、「女の子か~~~」って、
意味もなくがっかりしてました。

オイッ!
オトコもオンナもないだろう!
どっちでもいいから、産めッ!

っていうのが、私の置かれた現実ですが、
まぁ、夢見る乙女ってことで、勘弁していただきます(誰に?)。

結論としては、
正夢になってくれ、って言うのが、
ほんとの本音であります(^_^;)
11:43  |  つぶやき  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.03.06 (Thu)

悩みどころ

今年にはいって、夫の賞金が、ガクンと下がりました。
正確には、ランクが下がったのですが。

相次ぐ怪我に悩まされつつ、押し迫る体力の低下に逆らいつつ、
い一生懸命がんばっていた夫ですが、
なかなか成績が伸びず、今の結果になってしまいました。

恐るべし、競争社会。
これがまさに、実力社会。

もちろん、またがんばって、成績が伸びれば、以前のランクに戻れます。
ええ、がんばってくれてます。
ボヤッキーながらも・・・・

そんな、戦う男を持つのですから、
星飛馬のお姉さんのように、
電信柱の影から優しく見守ってあげなくてはならないのは
重々承知ですが、

いかんせん、現実問題、迫るものがありまして。

はい、
住宅ロ~~~~~~~~ッン!!

はい、
引き落とし諸ケ~~~~~~~~~~ッヒ!!

まったく、現実は小説より奇なり。
(使い方もフレーズもちょっと違う気がしますが・・・・)

優しくて理解のある義両親は、
いわずとも状況を察してくれて、
頼まないのに野菜やら洗剤やらを買ってきてくれます。

(明らかに買い物の回数を減らしている私。
お義母さまは、冷蔵後がいっぱいじゃないと気がすまないお方なのね~~。
ブラボ~~)

もう、うざいなんて言ってられない。

心から感謝です。

若干、その性質を利用した確信犯とも言いますが・・・・

てか、何をそんなに悩んでいるのかと申しますと、
仕事をね、もっと増やそうか、とか、
増やそうかとか、増やそうか、とか。

ただ、実は先月から子作り治療を再開した、という現実がありまして。
そして、今私が働いている教室の人件費のバランスとか、ありまして。
そして何より、もし扶養を外れてどうこうしようと思うならば、
やはり今以上に、それなりの覚悟が必要になるだろうと、
なんか色々考えちゃうのでありますよ。

夫が選手を引退した後のことは、常に考えています。
そういう、”先々の"ことを考えたりすると、
今のこの状況を、暫定的に判断して動いて決断するのはどうだろうとか、
なんだか難しく考えちゃったり、考えなかったり。

理想としては、なるべく長く夫に選手をしていてもらいたいんです。
夫の走っている姿、好きなんで。

だから、夫の収入で足りないようであったら、
私がなんとかしてやりたい!
って、いつもそんなふうには考えてます。

でも、私ごときの働きじゃ、なかなか夫は支えられないのが、
今直面している現実です。

現実に必要なこと、
将来のために必要なこと。

なんだか長くなってしまいましたが、
結局は明日のまた、特段何も変わりない生活を送るしかなく。

明日は明日の風が吹く。

なるように、なるかな?

『成せばなる、成さねばならぬ、何事も。』
高校時代の恩師の座右の銘を、今まさに胸に刻むミューズでした。
23:35  |  つぶやき  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。